The Busena Terrace

名護市に有るリゾートホテル、「ブセナテラス」です。
「ブセナ」とは、古代ギリシャ語で「快楽」を意味する…と書かれると、正にその様に信じてしまいそうな語感ですが、実際は、このホテルが立地している岬、「部瀬名岬」から来ています。敷地内には、九州沖縄サミットの主会場である万国津梁館が有り、サミット開催時は、世界各国の要人や警備、報道の人でごった返していたそうです。現在は、沖縄でトップクラスの高級リゾートホテルとされているそうです。第3セクターで運営されているそうです。
ホテルができる以前は、沖縄海中公園という公園施設だったそうで、当時から有る海中展望塔は、現在も営業中です。

★The Busena Terrace
http://www.terrace.co.jp/index-j.html

沖縄海中公園時代の、1981年10月に開催された「第8回ウィンドサーフィン世界選手権沖縄大会」開催記念碑です。参加国は、日本、アメリカ、カナダ、メキシコ、イギリス、デンマーク、フランス、ベルギー、イタリア、ノルウェイ、スウェーデン、セイシェルズ、ホンコン、シンガポール、アラブ首長国連邦、ニューカレドニア、タイ、サモアだったそうです。

駐車場に残るサミットの跡。ホテル敷地内探しまくると、「サミット遺跡」がまだまだ見つかりそうですね。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集