ひめゆり学徒隊散華の跡

糸満市の荒崎海岸にあります。
ひめゆり部隊の12名と引率教員は、解散命令が出た後、ここまで逃げてきますが、ここで米兵の急襲に出会い、引率教員の持っていた手榴弾で自決を計り、内8名が死亡、また、米兵の銃の乱射により3名が死亡、3名が重傷を負った所だそうです。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集