十貫瀬社交街跡

那覇市の牧志に有った、十貫瀬社交街だった所だそうです。
現在は、マンションになったり、更地になったりしており、社交街時代からだと思われる店舗は一部に固まっているだけになっています。
とある本によれば、この社交街、復帰前迄は沖縄の人が通う一種の売春街だったと言われており、当時のお代はラーメン一杯付きで1ドルだったそうです。

街の一角に残る、おそらくかなりハイカラだったと思われる建物です。今でも営業しているのかどうかは判りませんが、当時はここでも、色々なドラマが生まれた事でしょう。

味の有る旅館もありました。一泊も休息もOKだそうです。

こちらの建物群は、おそらく当時の一般的なバーだったと思われます。今でも営業をしている店も多いのですが、今ではごく普通のスナックなどでしょう。
新しい建物は、マンションやアパートが多い様です。こちらは、時代の流れと共に、別の街へと変わっていく街の様です。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集