米軍本部飛行場跡

本部半島、海洋博記念公園のすぐ近くに有る本部(もとぶ)飛行場(桃原飛行場)は、米軍が1945年6月に、日本本土攻撃に際しての偵察機用として建設した飛行場だそうです。
1971年に全面返還されたそうですが、未だにこういう状況。
滑走路以外に当時の痕跡は見つけられませんでした。
滑走路への侵入は、特に禁止されている様では無かったのですが、路面は穴だらけですので、注意が必要です。
進入路は、滑走路を横切る道路が2本有り、車、二輪車共に走行可能です。

P3C基地といえば、海自のですか。
今後どう活用される計画なのか知りませんが、30年もこのままなのなら、戦争の遺跡として残しておくのも良いかも知れません。

参考

 
 
沖縄発 役に立たない写真集