みそ汁

他府県での「みそ汁」は、ご飯におかず、そしてそれらを引き立てる様に、小さなお椀にちょこんといっしょに出てくる脇役ですが、こちらの「みそ汁」というと、こういう物が出てきます。
ご覧の通り、ご飯と漬け物を従え、堂々と胸を張って主役である事を主張しています。また、具も、有りとあらゆる物がぶち込んでありますので、これだけで十分なお食事となります。
こういう物ですから、よく沖縄本に書かれている様に、ごはんとおかず、そしてみそ汁をそれぞれ別々に注文すると、とんでもない事になってしまいます。
こちらのお店の場合、これだけのボリュームで500円。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集