中城高原ホテル跡3

本館(?)から一端外にでて、この建物群の頂上を目指します。
こちらは、本館よりも未完成度が高く、屋根とコンクリート柱を除くと壁の部分は最低限です。

雑草をかき分け中に入ると、一番始めにお出迎えしてくれるのが、この、車の残骸。
おそらく捨てられて20年くらいは経過しているのでは無いかと思われます。もはや車種やメーカーは判別不能な状態。
しかし、一体だれがわざわざこんな所に車を捨てたのか…

基礎的な工事をやっている最中に放置された様で、階段は手すりもなく、ちょっと怖いですが、折角来たからには登ってみましょう。

3階は、この様な展望塔状態になっており、沖縄本島360度、文字通り見渡せます。

高い山の無い沖縄ではあまり無い、高所からの眺望は、時間を忘れさせてくれる程です。こちらは中城湾側で、遠くに見えるのは知念半島。

こちらは北谷側です。西にも東にも海が見える所が、細長い島、沖縄です。
写真には写ってはいませんが、ぼーっと見てると、嘉手納基地に降りる飛行機が、ここよりも下の高度を飛んでいくのを見る事ができます。当たり前といえば当たり前なのですが、自分のいる所より低いところを飛行機が横切るのは、とても新鮮な感覚です。

ここから、中城城跡を眺めます。このホテル跡が、山の稜線に沿って建てられているのが良くお解り頂ける物と思います。

4に進む→
←2に戻る

 
 
沖縄発 役に立たない写真集