米国軍人軍属用車両ナンバー

Yナンバーと呼ばれているプレートです。
昔はボロボロの車が多かったのですが、最近は綺麗になってきてます。車検とかは非常にゆるやかだそうです。

二輪車は「A」です。

軽自動車も「A」です。滅多に見ません。特に軽トラは超レア物。

こちらはより一層レアなのですが、本国からの持ち込み車両は「E」です。
関係有りませんが、この人が持ち込んだ車両は、旧型のスープラでした。日本に来るのに何でわざわざ・・という気もしないでは無いですが、よっぽどお気に入りなんでしょうね・・

米国軍人軍属用車両の車検証に記載されている住所は、
A.P.O SAN FRANCISCO  CAMP BUTLER
となっており、所有者の特定はできても、所有者住所は判らないそうです。
また、当然ながら登録の時には、車庫証明は必要ありませんが、一億円以上の対人及び対物の任意保険に加入する事が義務づけられているそうです。同様に基地内に入る通常ナンバー車両にも任意保険加入が必要とされ、ゲートにて保険証書の提示を求められます。


税金ですが、ナンバーの種類により以下の通りになっています。

40/400, 50/500, 77/78   7,500円
33/300 (4,500 cc以下)   19,000円
33/300 (4,500 cc以上)   22,000円
11/100, 88/800       32,000円
※2007年度

保険に関しては、
・PDI (Property Damage Insurance, "American Insurance")
・JCI (Japanese Compulsary Insurance)
が必要だそうです。

詳しくは、米軍憲兵隊サイトの「JOINT U.S. FORCES VEHICLE REGISTRATION&INSPECTION PROGRAM」を御覧下さい(PDF)
http://www.cfao.navy.mil/NCDWEB/Newcomers-Files/Vehicle-Files/VehicleRegistration.pdf