ライカム交差点

北中城村と沖縄市との境にある、国道330号線と県道との交差点です。ローマ字では「Raikamu」という表記になっていますが、語源は、米軍の琉球軍司令部(Ryukyu Command)の略称、RYCOM から来ているそうです。

現在県道がつっきていますが、最近までこの信号の先は、米軍のハウジングエリアのゲートが有りました。
このハウジングエリアを、ライカムハウジングエリアと言うそうです。また、ここから泡瀬方面に抜ける、現在のホテル街の坂を、50年頃はライカム坂と呼ばれていたらしいです。
ライカムとは、1948年から1956年位まで使われた米軍司令部の名称ですが、それがこの付近に有ったのかどうかは判っていないそうです。
何故この様に呼ばれる様になったのかについては、意外と謎が多いらしいです。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集