緋寒桜

さくらです。
沖縄には、他府県やワシントンに有る様な、ソメイヨシノは有りません。こちらで楽しめるのは、この緋寒桜です。
沖縄では1月上旬から咲き始め、下旬から2月初めにかけてが見頃です。
桜の花で有名なのは、本部町の八重岳です。この山はふもと近くから頂上近くまで、道路沿いに桜並木が続いています。
桜の開花前線は本土の常識とは違い、北部の方から南下していくそうです。それは、寒さが厳しかった所ほど、暖かくなると、すぐに花が咲くからだそうです。
緋寒桜の事を、最近は寒緋桜と言われる事が増えてきています。やはり公園などに、役所が公費で植樹する事が多いので、「かんひ(官費)桜」と言う様になったのでしょうか?。どちらかにして貰わないと困るという方は、「Prunus campanulata Maxim」とでもお呼び下さい。学名です。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集