戦没新聞人の碑

波上宮に隣接する旭が丘公園にあります。
「一九四五年春から初夏にかけて沖縄は戦火に包まれた。砲煙弾雨の下で新聞人たちは二カ月にわたり新聞の発行を続けた。これは新聞史上例のないことである。その任務を果たして戦死した十四人の霊はここに眠っている」
とかかれており、当時の沖縄新報、朝日新聞、毎日新聞の皆様のお名前が並べられています。
心よりご冥福をお祈りします。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集