スーサイド・ポイント

糸満に有る、沖縄一と言われているサーフポイント、スーサイドです。毎日沢山の方々が、サーフィンにボディボードにとお見えになっている様です。
スーサイド(SUICIDE(自殺))という名前ですが、そういう願望の有る方が行かれましても、残念ながらこちらはそのような場所では有りません。何故そういう名前になったのか知りたい所なのですが、近くに、「スーサイドクリフ」と呼ばれた沖縄戦での悲劇の場所が有る事が関連しているのかも知れません。
さて、この周辺に停まっている車を見てみると、いかにもサーファーの方の車やレンタカー、県外ナンバー車に混じり、会社の名前が入った営業車もちらほら見受けられました。皆さん、こんな所まで来てお仕事ですか。大変ですね。もしかしたら接待ですか?
 

スーサイドポイントの名称の由来につきましてメールを頂きました。

1)スーサイド周辺のリーフ上に、住民が手榴弾で集団自決した時に空いた穴があちこちに空いている事から、「スーサイド(自殺)ポイント」と呼ばれる様になったそうです。

2)ここを訪れるサーファーやダイバーが、まるで入水自殺をするが如く、沖へ沖へと歩いていく光景から名前が付いたのではないかとも言われています。


バラバラで見苦しかった画像だったのを見かねてか(?)、まっきーさんが綺麗なパノラマ画像をつくってくれました!ありがとうございます!!


 
 
沖縄発 役に立たない写真集