渡嘉敷島南、東側のビーチ

TOKASHIKI0219.JPG - 32,660BYTES

前岳林道から分岐する道を下りていきます。かなり荒れていますので、車は無理と思って下さい。思って下さいというのは、私が下りた時、最近車がビーチまで下りたタイヤ跡を発見したからです。
でも、お奨めしません。こんな所でスタックしても、JAFはこないと思われます。歩きましょう。下まで車で下りた方、ビーチに車両を乗り入れない様にしましょうという様な野暮な事は言いません。素直に凄いと思ってしまいました。つまり、下に下りる道は、そこまで荒れている道なのです。

TOKASHIKI0220.JPG - 38,031BYTES

下に下りたら、もうそこはあなただけのパラダイス。
 
TOKASHIKI0221.JPG - 45,330BYTES
 
童心に帰って、波と戯れるのも良いかも知れません。
ガイドブックや地図には、星砂ビーチとか白砂ビーチとか書かれている様です。星砂があるかどうかは知りませんが、白い砂が続いています。
阿波連ビーチやトカシクビーチの様に店や設備が整ってはいませんが、それもまた良いかもしれません。管理されているビーチでは無い様ですので、波打ち際には、名も知らぬ、遠き島より流れ寄った椰子の実や、アダンの実、空き缶、空き瓶、ペットボトル、タイヤ、漁網、フロート、パイロン、その他、色々とロマンをかき立ててくれるアイテムが一杯です。
「手つかずの自然」というのは、実はこの様に、ゴミが有っても、片づける人がだれも居ない状況の事を言うのかなと思ったりしてしまいました…

 
 
沖縄発 役に立たない写真集 >> 渡嘉敷島 >> 渡嘉敷島南、東側のビーチ