ウルマ新報跡

白い車が数台駐車している場所が、1945年7月に米軍が設立した新聞社「ウルマ新報」の建物跡地です。戦後のマスコミの出発点だった場所です。
当時、米軍からの連絡を伝える目的で設立されたそうで、ガリ版刷りの物だったそうです。
1947年4月に民間企業の「うるま新報」として再スタート、そして、戦前の琉球新報の流れを汲む、新生「琉球新報」として再々スタートを切り、現在に至っているとの事です。
今は駐車場になっていますが、当時の建物、数年前まで現存していたとの事で残念です。
琉球新報さん、沖縄県史上でも重要な上に、御社の歴史的な建造物でも有りましたのに、どうでも良かったのですか?

 
 
沖縄発 役に立たない写真集