屋嘉捕虜収容所跡

金武町屋嘉につくられた、米軍の日本軍捕虜収容所跡です。当時7000人の日本人捕虜がここで生活をしていたそうです。
1949年2月に閉鎖の後、米軍の保養施設、屋嘉ビーチとなり、1979年8月に全面返還となったそうです。

現在、収容所の有った所は、住宅地になっている様です。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集