沖縄山形屋跡

国際通りにある、元沖縄山形屋の跡です。
1922年に鹿児島の山形屋呉服店の沖縄支店として誕生したそうで、とてもハイカラな百貨店だったらしく、当時、ここで働ける事が沖縄の女性達の憧れだったそうです。
戦争後、戦前の山形屋の社員達が集まり、1950年、当時の中心地である神里原に再建、55年に国際通りに移転し、沖縄の代表的な百貨店として、また、沖縄のファッションリーダーとして頑張ってきたそうですが、残念な事に1999年8月、閉店してしまいました。
今後この場所、建物がどの様に生かされるかで、国際通りの将来は決まるのかもしれません。
 
 
元沖縄山形屋の跡地ですが、建物は2003年4月に解体撤去され、また、所有者も沖縄山形屋から国際通り活性化株式会社という会社に譲渡され、現在駐車場と仮設店舗になっています。何となく神戸の震災後を思い起こさせてくれます。
この土地には、将来、国際通り活性化株式会社がテナントビルを建設するそうです。ジョイントハウスさんという不動産会社さんがとりまとめをしている様です。どうなるかは判りませんが、国際通りの発展の為に成功を祈ります。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集