ヤマトゥンチュ墓

道路端にあります。
もう表面が風化して文字は残っていないのですが、1839年に水戸藩の船が遭難してここに漂着したそうですが、救助前に亡くなった水戸藩南部領の3人、同仙台領の2人をここで葬ったそうです。助け出された水戸領と仙台領の計2名は、無事帰国したとの事でした。

 
 
沖縄発 役に立たない写真集 >> 浜比嘉島 >> ヤマトゥンチュ墓