吉本家

その名の通り、浜比嘉島にお住まいの、吉本さんのお宅です。
それで終わってしまうと意味も無いのですが、ここは、勝連町の有形文化財に指定されている建造物で、明治の末期に「イヌマキ(チャギー)」という木を使って、「貫木屋形式」という建て方で建てられた木造瓦葺平屋の一戸建住宅です。
 
 
詳しくは図面の入ったこの説明板をご覧下さい。
 
 
2003年3月1日に、ハワード・H・ベーカー駐日米国大使がこちらのお宅を訪問しています。来家記念に植樹されておられます。
しかし、なんでまたこちらにこられたのでしょうねぇ。
 
 
吉本家の回りには、昔からの石垣が続く、静かな島の風景が見られます。
 

 
 
沖縄発 役に立たない写真集